※文字の大きさを変更できます。  

施設・設備紹介

最新の医療現場で、安心、安全の治療ができます。

①待合室

広々とした待合室は、犬用と猫用が分かれており、ネコちゃんに興奮するワンちゃんやワンちゃんを怖がるネコちゃんも安心してお待ちいただけます。

②受付

入口をはいって正面が受付です。各種クレジットカード、ペット保険も取り扱っています。

③診察室

犬用と猫用が分かれているので、神経質な猫ちゃんなどは安心して診察を受けることができます。

⑤処置室

広々とした明るい空間の処置室では、動物たちが安心して治療を受けられるようになっています。

⑥薬局・生化学検査室

どんな症状でも対応できるよう、薬剤を多数ご用意しています。

⑦手術室

手術は大きな窓ガラスがあるので、手術の様子を見ることができます。

⑧デジタルレントゲン室

レントゲンをデジタル化することで撮影後の現像処理が不要になり、直ちにパソコン上で確認することができます。また被ばく量も大幅に減らすことができます。

⑨処方食室

病気で通常の食事ができないペットに合わせたフードが多数用意されています。

清潔でストレスの無い環境を心がけています。

⑩入院室

ワンちゃんと猫ちゃんは別々の部屋です。清潔で、ストレスの無い環境作りを心がけています。

⑪ドッグパドック
 (大型犬用入院室)

大型犬を収容できるドッグパドックもあるので、大型犬の入院も可能です。

④キャットルーム

新しい飼い主を待っている猫ちゃんたちのくつろぎの場です。中に入って触れ合うことができます。

④キャットルーム

 

⑫トリミングルーム

外のテラスには、明るいトリミングルームがあります。

⑬⑭ドッグテラス&ドッグラン

天気のいい日はドッグランでワンちゃんたちを開放しています。

 

高度医療設備

 

ビデオスコープ(内視鏡カメラ)

外から見えない消化管の内部を検査したり、レントゲンには写らない異物の誤飲などの検査にお腹を切らずに観察できるため、動物への負担が飛躍的に軽減されます。

 

エコー(超音波画像診断装置)

レントゲン検査で診断がつかない胸部、腹部の検査で、特に動きのある心臓(弁膜)の検査で威力を発揮します。

 

ICU(集中治療室)


24時間看護を必要とする重症患者に対応するため、温度、湿度、酸素濃度を適正に保つことができる特殊治療設備です。

 

お問合せ

仙都動物病院

電話番号022-772-2240

FAX. 022-374-1807

※電話でのご連絡は診療時間内にお願いいたします。

〒981-3116仙台市泉区高玉町8-8
地図の詳細はこちら

●「仙台駅」より市営地下鉄「泉中央駅」まで約15分。
●市営地下鉄「泉中央駅」より徒歩約20分。
●路線バスご利用の方は、「高玉町」バス停で下車、徒歩1分。

このページの上へ戻る